2チャンネルの削除方法とは

削除人への削除依頼

2チャンネルというのはかなり多数の人が利用する掲示板であり、いろいろな書き込みが無数に行われています。しかも誹謗中傷の書き込みが多いとも言われており、実際に裁判にまで発展したケースもあるのです。基本的には2チャンネルに誹謗中傷の書き込みが行われた場合、もしくはこの書き込みをしたのはまずかったと反省し、削除したい場合には、どのように行えばよいのでしょうか。一般的な掲示板の場合には、パスワードを設定すれば自分で書き込んだ内容なら削除が可能です。

ただし、他人が書き込んだ内容を削除することはできませんので、やはり管理に人に削除依頼をするようになるでしょう。しかし2チャンネルの場合は、自分で書き込んだ内容すら削除することができませんので、書き込んだ場合でも、書き込まれた場合でも、管理人に削除依頼をしなければいけないのです。削除依頼をする方法は、2チャンネルの削除依頼ページにアクセスし、3つの方法から選択するようになります。

3つの削除方法

しかも2チャンネルの場合には、滅多に削除依頼に応じてくれることはありませんが、一応方法を紹介させていただきます。1つ目はメールで削除依頼をする方法になります。2つ目は削除要請フォームを利用して削除依頼を行う方法です。3つ目は削除要請フォームを利用する方法なのですが、ガイドラインが存在しているので、きちんと目を通しておきましょう。もちろん削除依頼に応じてくれる場合もあるのですが、応じてもらえない場合にはどうすればよいのでしょうか。

2チャンネルの削除依頼は滅多に応じてくれないので、速やかに削除してもらえない場合には、弁護士に依頼して対策を練るようになるでしょう。特に2チャンネルは誹謗中傷を書き込む人や、個人情報を勝手に公開する人が多いので、インターネットに詳しい弁護士のところには、多数の依頼が寄せられています。そのため、2チャンネルで誹謗中傷されていると相談すれば、すぐに対応してくれる弁護士も多いでしょう。