転職会議の悪意の口コミ削除ならネットに強い弁護士へ

転職会議の影響

ネット上で増えている転職サイトに悪い評価が書かれていると、企業や団体のイメージが悪化します。
悪い評価は一方的に書かれることが多く、真実ではないことも多々あるので、見つけるとすぐに削除依頼したくなるかもしれません。

転職会議に悪い評価が書かれているのを見つけたときも、すぐに運営者に依頼をしてしまいがちです。
しかし、転職会議は依頼が通りにくく、これまで削除された口コミは0.05%しかないとされています。

一般的に口コミサイトは、投稿された口コミを簡単に消すことはありません。

企業や団体に不利益になる口コミを消す回数が多くなると、それだけサイトの価値が下がってしまうからです。
転職会議も同じなので、悪い評価を見つけたときには、ネットに強い弁護士に一旦相談しましょう。

弁護士相談の理由

ネットに強い弁護士に相談する理由は、転職会議に口コミを削除してもらうためには、高度な法律の知識が必要だからです。
そもそも削除依頼をするときは、対象となる口コミが誤りであるという客観的な証拠を集めなければいけません。

企業や団体の一方的な請求だけでは、運営者は応じてくれないのです。

しかし、主張を裏付ける客観的な証拠を集めただけでは、依頼に応じてくれません。

運営者も企業や団体の請求に応じて簡単に消していては、一般利用者から批判されます。
ですから、客観的な証拠とともに必要なのが、名誉毀損などの法律知識とネットに強い弁護士です。

客観的な証拠とともに法律の知識を元に違法性を指摘すれば、依頼は通りやすくなります。
また、ネットにはネット特有の事情も絡んでくるので、運営者と交渉にあたる弁護士にはネットの知識も必要です。

特に頼りになるのが、これまで転職会議と直接交渉した経験があり、悪い評価を消したことがある弁護士です。
過去に実績のあるネットに強い弁護士なら、相手の出方を理解しています。

なので、企業や団体から相談を受けると、弁護士は最も成功率の高い方法を考え提案してくれます。
ネットに弱く実績もない弁護士なら、相手の出方が理解できないので、誤った提案をしてしまいかねません。

削除依頼を通して悪い評価を消したいなら、ネットに強い弁護士に相談するのが確実で安心できる方法なのです。
悪い評価を見つけたときは、軽く考え自社で対応しようとするかもしれません。
しかし、初期段階で誤った対応をするとその後の交渉もうまく行かないので、最初から専門家に頼るようにしましょう。