誹謗中傷の多くが2ちゃんねるで行われている

誹謗中傷は2ちゃんねるが最大

インターネットで行われている誹謗中傷は、SNSやブログなどでもありますし、最近では動画で行われているケースもあります。しかし、以前から最も誹謗中傷が多く行われているのは、2ちゃんねると呼ばれている掲示板の書き込みと言われています。実際2ちゃんねるというのは、無法状態になっていると言っても過言ではありません。そんな2ちゃんねるに誹謗中傷の書き込みが行われたことで、仕事や生活に影響が出てしまうこともあるのです。

削除依頼の方法

もし誹謗中傷の書き込みが行われた場合には、2ちゃんねるの管理人に対して、削除依頼を行う必要があります。しかし、実際には削除依頼をしたとしても、削除依頼に応じてくれないことが多くなっているのです。すぐに削除してくれれば問題ないのですが、2ちゃんねるというのは非常に多くの人が閲覧していますし、書き込みも多数行われています。中にはミラーサイトを作成して拡散する人もいるので、迅速に対策を練る必要があるのです。

削除依頼をしても応じてもらえない場合が多いので、すぐに弁護士に相談するとよいでしょう。もちろん削除依頼はしたのですが、削除に応じてくれないことが多いから相談に来たと告げることも重要です。書き込まれた内容によっては、急がないと仕事や生活に影響が出るので、誹謗中傷の書き込みを発見したら、すぐ弁護士へ相談に行く必要があります。自分で誹謗中傷の書き込みを発見したときには、すでにかなり拡散されていることもあるでしょう。

そんなときでも削除依頼と弁護士への相談は欠かせませんが、すでに被害が出ているのであれば、警察に被害届を出すという手もあります。いずれにしても2ちゃんねるでの誹謗中傷はかなり多いので、特に自分の名前が知られているという場合には、こまめに2ちゃんねるをチェックしておくのもよいでしょう。名前が知られていない人であっても、誹謗中傷の書き込みが行われている可能性もあるので、時々はチェックしてみると安心できます。